愛知県の長久手市のマンションへ和風曲芸ショーをしに行ったのですが、藤が丘駅を降りてタクシー乗り場へ向かう途中、地下鉄の入り口みたいな階段があり、「リニモ」の文字が。

「ん??リニモ・・・・ってまさか、リニアモーターカーのこと!?」

リニアモーターカーって、もう実現してたんですねー。全然知らなかったので興奮しました!
調べてみると、このリニモの路線は2005年愛地球博のときにできたそうで、超高速鉄道ではないのですが、磁力で浮いて走るという点においてはリニアモーターカーと同じ原理だそうです。
愛地球博へは残念ながら行けなかったので今回初めて乗ってみました。

リニモ


浮いてるのかどうかははっきりとは実感できませんが、大阪南港のニュートラムという鉄道と似たような外観をしていて、アップダウンのあるコースの感じも似ているのですが、揺れが圧倒的に少ないです。(後日ニュートラムと乗り比べてはっきりわかりました。)

速さはというと、直線が続く部分ではグッと加速しますが、カーブではUSJのアトラクションのようにゆっくりなところもあります。

ぜひ高速鉄道としても実現してほしいですねー。



---ジャグラーTOSHIオフィシャルブログ---
ステージジャグリングショー、テーブルホッピング、大道芸ショーなど、場所に合わせてショーのスタイルを対応!
大阪を拠点に関西のイベントで活動中!

ブログトップページへ> <ホームページへ戻る