普段、文字を左から右に読んでいるのでそれが当たり前になっているんですが、
この前、時間が無くて新聞のテレビ欄をざっと眺める時に、左の列のテレビ局から右の列のテレビ局へと目を動かしていることに気づきました。
あえて右の列から左の列へと動かしてみると文字の並びが逆のため、目が忙しく動いてしまいしんどいです。時間があるときはあっちこっち視線をうろうろしながら読むんですけどね。

左右対称をモットーとするジャグラーとしては、こういう「左右非対称な癖づけ」にあらがいたくなってしまいます。
戦前の看板の表記のように右から左に文字を並べれば、その癖も少しは中和されるに違いありません。

ホームページを見るときに自動的に右から左に文字を並び替える方法はないものかと考えたり調べたりした結果、ユーザースタイルシートというやつを自分の使っているブラウザに適用すればいいことがわかりました!

↓この一行をユーザースタイルシートにコピーしてやればOKです。すべてのHTMLタグにおいて文字の順序を逆にしなさいという意味の文です。※ただし、いつでも戻せるようにして下さいね。すんごい不便になりますから^^

*{direction:rtl !important; unicode-bidi:bidi-override !important;}

20210329-reverse.JPG
↑こんな感じになります!
あらゆるホームページの画像以外の全てのテキストが逆になりますので新鮮そのもの^^
ネットのテレビ欄も右の局から左の局へと読んでしまいます。
試したい方はくれぐれも、いつでも元に戻せるようにしてからやってくださいね!


---ジャグラーTOSHIオフィシャルブログ---
ステージジャグリングショー、テーブルホッピング、大道芸ショーなど、場所に合わせてショーのスタイルを対応!
大阪を拠点に関西のイベントで活動中!

ブログトップページへ> <ホームページへ戻る