ジャグラーTOSHI タイトル

.........関西ジャグリングブログ

ショーの感想メールも大歓迎です!( )

[facebookページ]

07/11(Mon.): ルミエルホール

この前はいろいろ思い出のある門真市ルミエルホール出番でした!

ここの大ホールは4回以上出てますが、照明がジャグリング向きというか、全くまぶしくなくてめっちゃやりやすいんです!

あらかじめ照明スタッフの方に軽く打ち合わせはしてますが、普通のステージは少しぐらいまぶしい角度があります。でもここはなぜかどの角度でも大丈夫。別に照明が暗いわけじゃありません。

快適過ぎて練習場所にしたいくらいやわ〜。だいぶお金かかるけどsweat01.gif

[写真は舞台袖から]

ルミエルホール

12/18(Sat.): 豪華な各駅停車

今日は朝5時に家を出て和歌山のイベントまで遠征でした!
朝は0度近くまで冷え込んでめちゃくちゃ寒い!!
しかし良いこともありました。

帰りの電車でたまたま乗った電車が、この電車。
豪華な電車


子供の遊ぶスペースやガチャガチャコーナーまであります!
特急とかじゃなくて、各駅停車なんですよ。

何線かはあえて伏せておきますので、当ててみてください!
ヒントは「たまたま」乗った電車です!

完全に透明なマウスシールドをショーに導入しました。

テンション上げてしゃべるときは、ふとした時に唾がポーンととぶ可能性があるのでお客さんの不安を和らげる意味でも必要かと思いまして。

耳掛け紐は自作で透明です(ここ結構重要^^)。手芸用のポリウレタンのゴム紐なんですが、普通の結び方だと自動的にほどけてしまいます。釣り糸用の電車結びという結び方で思い切り強く縛って、さらにライターで軽くあぶることで摩擦を上げています。

この前のショーでマウスシールドを初めて使ってみた(このときは下枠が白いものを使用)のですが、30分間動き回ってもほとんどジャグリングに支障なく、曇りにくいし、子供達も気にしてないみたいで盛り上がりも問題ありませんでした。

ただ、後半に汗が多くなってくると顎当てが滑ってずり上がってくるので顎当ての内側に滑り止めが必要です。

滑り止めには透明のシリコンゴムを使って透明の両面テープでとめてみたらしっかりフィットしました。

これで夏の汗にも対応できそうです!

マウスシールド着用時
↑ゴムが透明だと横からみたときに目立たないです。
ヘッドセットマイクも問題なく音を拾います。


透明マウスシールド
↑顎当てにはシリコンゴムを追加しました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 71 | 72 | 73 || Next»
[RSS]

ホームページへ戻る