今日は京都の大阪ガス展示会でのショーでした。

てっきり電源がコンセントからとれるところだと思っていたら、とれない事がショーの直前にわかって、BGM用のポータブルCDプレーヤーを電池で使う事に。(いつもは電池切れが怖いので電源につないでます)

さあ、ショーが始まるぞ!といきごんでいたらプチッと電池が切れ、まずい状態。

まあ、そんな事もあろうかと携帯電話で音楽を鳴らすために携帯をアンプにつなぐコードも持ってきていたので手早く接続。見事にいい音で曲が鳴る。

「はッ、はッ、はッ、どんなトラブルが来ようとも最新のテクノロジーが危機をカバーするのさ!(標準語)」

と勝ち誇った気分でショーを始める。

携帯電話のバッテリーはまだまだ大丈夫そうだ。

「お客さんのノリもいいし、次はボールの芸や!」

と、ボールを取り出し、2曲目をかけて10秒後、曲が止まり、アンプから妙な音が!

『ジリリリリーン、ジリリリリーン、ジリリリリーン』

おおう!?まさか!!

携帯電話を見ると、

『着信 ○○○○ 090-××××-××××』

電話がかかってきおった!!

一気に素に戻る。・・・どうしよう・・

『ジリリリリーン!!、ジリリリリーン!!、ジリリリリーン!!』

アンプにつないでるから音がめっちゃでかい。

さすがにお客さんも何かおかしいと気づき始めた。
ただ、携帯電話はアンプの影に隠しているのでお客さんからは見えない。まさか携帯電話から音楽を鳴らしているとは思っていないだろう。

ううううう・・・どうしよー・・



うーん・・・・・




・「火事だー!」・・・・違う。




・「ふぁ〜あ〜、もう朝か。」・・・・違う。




・「アタックチャンス!」・・・・違う。




よし!




「おおっと〜、ベルが鳴ったらお待ちかね、お手伝いのコーナーで〜す!今から誰かちっちゃな子にお手玉を渡すお手伝いをお願いしま〜す。手伝ってくれる人〜!」

子供たち「はーい!はーい!はーい!はーい!」

子供たちの声にさっきの音をかきけさせて、なんとかその場をしのぐ。

再びかかってこないかヒヤヒヤしながら最後まで乗り切りました。



でも、もし留守電を設定してたらどーしようかと思いますね。

『ただいま、留守にしております。ピーっとなったらお名前とメッセージをお願いします。  ピー。  ○○です。今度の土曜日に貸してたDVD持ってきてー。』的な。





「誰かDVD返してくれる人〜!」

子供たち「はーい!はーい!はーい!はーい!はーい!」

・・・・違うな。

---ジャグラーTOSHIオフィシャルブログ---
ステージジャグリングショー、テーブルホッピング、大道芸ショーなど、場所に合わせてショーのスタイルを対応!
大阪を拠点に関西のイベントで活動中!

ブログトップページへ> <ホームページへ戻る