僕が普段ジャグリングの練習に使っている公園は川が近く、蚊が多い。
蚊に刺されるとかゆくて集中力が乱れるので蚊は大敵である。夏は当然だが、毎年5月の終わりごろから出はじめ、冬直前までいる。今日もいたが、どうやら最後の一匹らしく、そいつをパシっとしとめた後には蚊はいなくなった。
10月までは子孫を残すために命がけで血を吸いにくる母蚊との激闘の日々であった。そんな日々をちょっと思い出して来年産まれてくる蚊への対策にしようと思う。

まず蚊対策として試したもの。
1.虫除けスプレー
2.ベープ
3.蚊取り線香

虫除けスプレーは何種類か試したが、ここの蚊にはあまり効かない。確かに塗らないよりは刺される回数は減るが、おいしそうな肌を目の前にして口をくわえて見ているはずがない。最初は刺さないが、すぐに欲求不満気な羽音がブンブン聞こえ、果敢にアタックしてくる。そんな蚊たちにはベープもほとんど効かなかった。一方、蚊取り線香は強烈であるらしく、自分をはさんで2カ所おけばそのゾーンには蚊は近寄れなかった。ただ、煙たいので集中力がそがれて結局ボツ。
そこで最後に思いついたのが蚊を徹底的にやっつけるという方法(超原始的)。蚊は多いように見えるが、よく見ると結構同じ奴が何度もアタックしてきているのでそこまではいないはず。20匹ほどやっつければいなくなるのでは?しかも次の日もいないわけだからこれはいいアイデアである。

蚊の倒し方をいくつか。
1.蚊が物に止まった瞬間に打つべし。(止まる気満々の時に逃げられない)
2.蚊の頭の向いている方向に5cmずらして打つべし。(逃げるときは必ず前に飛ぶから)
3.血がつきたくなければ、打つときにほんのすこし手を丸めて気圧でつぶすべし。

オラオラと徹底的にやったら面白いようにしとめられた。結構減ったが、次の日には蚊が別のとこから移動してきたらしく、いつものようにいっぱいいた。結構しんどいので結局これもボツ。

というわけで今年もいっぱい刺されてしまった。練習場所を変えればいいのだが、今の場所は子供とかに見つかって邪魔される事が少なく、捨てがたいのでなんかいい方法を模索中。
蚊をどこかに誘引してやれば自分のとこに来なくてすむからそんなのって売ってないかな〜?


---ジャグラーTOSHIオフィシャルブログ---
ステージジャグリングショー、テーブルホッピング、大道芸ショーなど、場所に合わせてショーのスタイルを対応!
大阪を拠点に関西のイベントで活動中!

ブログトップページへ> <ホームページへ戻る